デリヘルで本番したいなら嬢をこう口説け!

自分が生まれ育った街は風営法が厳しく、風俗系のお店は一軒もなかった!
だから風俗に行くとしたら、隣の県までわざわざ出張する必要があり、それはそれで一大イベントだったww
そんなとき、風俗に転機が訪れる!
それがデリヘルの登場だ

デリヘルは、あっという間に日本全国へと広まった。
そしてこれまで風俗なんて一つもなかった我が町にも、やっと風俗ができたのだ。
これは風営法で風俗営業が厳しく制限されている街にとっては、すごく画期的で、どれほど興奮したか今でも鮮明に覚えているww

だってそれまで風俗に行こうと思えば、一人で行くのも怖いし、わざわざ友達や職場の同僚と日時を決めて、車で片道1時間以上かけて隣県まで行く必要もなくなったし、時代遅れのテレクラや伝言ダイヤルで女を探す必要もなくなるわけだ。

デリヘル嬢が本番を許す理由

1999年の風営法改正により、日本全国に無店舗型の風俗が広まった。
この無店舗型の風俗というのが、そう「デリヘル」である。
デリヘル=デリバリーヘルスというのは、ご存知だと思うが、それまでも似たような形態の風俗店はあった。それが「ホテヘル」だ。ホテヘルとはホテルヘルスの略称なのだが、ほぼ本番ありきの内容だったので、ホテルヘルスというよりもホテル売春だw
もちろん、日本では売春行為は認められてないので、このホテヘルも違法なお店がほとんどだった。

それが形を変え、デリヘルという名で合法化されたのだから、喜ぶのは当然ww

この説明でもわかるように、デリヘルでは本番行為は禁止されており、本番行為をするとお店も罰則を受けることになるのだ。
だからデリヘル店のほとんどが嬢に「本番はしないように」と厳しく指導しているはずなのである。それでもネットなどの掲示板を覗けば「○○店のS嬢は本番できた!」とか「○店のK嬢は蟻」などの隠語で本番OKの嬢情報がいやというほど書き込まれている。
そう、この書き込みでもわかるように、本番禁止のデリヘルであっても、隠れて本番をしているデリヘル嬢はごまんといるのだ。

なぜデリヘル嬢が本番行為をするのか? それを嬢に聞くとこのような答えをする嬢が多い。

  1. エッチが上手だったから入れたくなっちゃった
  2. 無理やり入れられた
  3. お客さんが怖くて断れなかった
  4. 追加料金をくれるから
  5. 指名が欲しくてOKした

この5つが基本的にデリヘル嬢が本番を許す理由だ。

これはあくまでも俺個人の見解なのだが、1と2と3は、デリヘル嬢のいい訳であって、一般的なケースではないと思う。

だってエッチがいくら上手でも、毎日数人の男性とエッチなことをしているんだから、そうそう本番したいなんて思わないはずだし、2番と3番にいたってはお店に連絡すれば、すぐに男性スタッフが駆けつけてくれるようなシステムになっているからだ。
だったらデリヘル嬢が本番を許す多くの理由は4番の「追加料金をくれるから」と5番の「指名が欲しくてOKした」に集約されることになる。

そう、デリヘル譲と本番をしたいのであれば、この2つのポイントを攻めるのが一番効率的だと言える。

デリヘル歴15年の俺が教える本番テクニック

「追加料金を払うから本番させてくれ!」
これはデリヘル嬢がもっとも本番を誘われるパターンでもあり、男性客も一番口説きやすいパターンだろう。
基本的にデリヘルというのは、フェラやスマタで射精させるのが一般的なので、フェラやスマタをするよりも挿入させて客に頑張って貰ったほうが体力的に楽だと言うデリヘル嬢も少なくない。
そーゆうデリヘル嬢だったら、追加で料金を払えば本番までOKしてくれる可能性は極めて高い。

しかし、金を払って本番しても面白くない!というのが俺個人の考え方なので、今回は追加料金なしで本番する方法を伝授したいと思っているw

私が一番良く使う口説きの方法は、嬢を気持ち良くして、メリットを植えつけることだ!
気持ち良くさせるといっても、肉体的に気持ち良くさせるわけじゃない。
あくまでも精神的に気持ち的に気持ち良くさせることが重要になる。
そう、とにかく褒めまくること!これが一番。
ルックスでもいいし、エッチのテクでもいいし、スタイルでもいいし、何でもいいからとにかく褒めまくること。
褒められて嫌な気分になる女性はいない。

嬢のアソコを指でいじっているときに「めっちゃ締まりいいよね?言われるでしょ?」とか「俺が今までエッチした女性の中で一番アソコの締まりスゴイかも!こんな締まっているマ○コにチンコ入れたら3分も持たずに出ちゃいそうだよね」という感じで褒めまくる。
そしてさりげなく「ぶっちゃけ、入れて1分くらいで発射したお客さんとかいるでしょ?」という感じで過去に本番行為をしたことを誘導的に告白させるのが効果的だ。
お客さんと本番をしたことを口にした時点で、70%以上の確率でヤレる!
絶対に本番しないという嬢なら、絶対にこのような口車には乗ってこないからだ。

これで本番までOKしてくれないのであれば、今度はそのデリヘル嬢にとって、本番をしたら自分にメリットがあることを植えつけるのが一番効果的だ。
例えば一番ポピュラーな方法として

「今度からずっと指名するから本番させて」
「今度からロングで指名するから本番させて」

という口説き方だ。

デリヘル嬢はいかに常連を掴むか、そして一人のお客さんがいかに長い時間遊んでくれるかでお給料も全然違ってくるし、なにより体力的にも楽なのだ。

なので指名やロングコースというお客さんのことは大事にしてくれるのは、嘘じゃない。
指名が取れれば指名料も入るし、新規のお客さんに付いて身バレや怖い思いをする必要も無くなるし、ロングコースだったら60分づつ3人のお客さんに付くより、1人のお客さんが3時間利用してくれた方が体力的に楽なのは言うまでもない。
だからせっかく本番させるのであれば、何かしらの見返りが欲しいと思っている嬢も多いので、そこは指名やロングコースという餌で釣るのが一番効率が良い。

ただし嬢も馬鹿じゃないので「だったら次ぎ3時間コースで指名してくれたら本番して良いですよ」と切り替えしてくることもある。
そんなときは捨て身の作戦にでて、こっちのメールアドレスやラインIDを教えて連絡先の交換をすることで信用させたり、会社の名刺を渡して信用させたりするのも効果がある。

楽に本番したいのなら、風俗より出会い系サイト

そこまでデリヘル嬢に提案しても本番を許してくれないのだれば、残された手段は追加の現金を払って本番交渉することになる。
でもデリヘルといっても120分コースだと25000円くらいするし、ホテル代もかかる。
それに追加で5000円も払ったら、軽く3万を超えてしまうので、それだったらソープランドに行くのと金額的に変わらなくなってしまう。

ソープみたいに風俗のプロよりも、デリヘルみたいな半分素人のお姉ちゃんの方が良いと言う男性も多いだろうけど、それだったらデリヘルで3万払って本番するよりも、出会い系サイトで半分くらいの金額で割り切り女をゲットしたほうが、安上がりだし、より素人感を味わうこともできるのでないだろうか。

デリヘルで本番するコツ

ちなみにこーゆうサイトみたいに出会い系サイトの体験談を読んでいると、もうデリヘルよりも出会い系サイトの方が楽だし、興奮するんじゃないかと思ったりもする。
だって出会い系サイトだったらタダでヤレることもあるけど、デリヘルだったらタダでヤレることは絶対にありえないからね。そう考えると、どっちが良いのか?時代の流れも考えながら検討することをおすすめしておきます。